カイテキオリゴを妊娠中にすすめられました

report_169

妊娠中期に私は酷い便秘になってしまい、できれば薬に頼ることはしたくないと産科に伝えたところ、医師からカイテキオリゴを勧められました。
カイテキオリゴはサラッとした顆粒で溶けやすいので、私は毎日ヨーグルトに入れて食べていました。

食べ始めて2日目で、これまで何日も出なかった便がスルッと出て、1週間ほど飲み続けた頃からほぼ毎日、出なくても2日に1回はしっかりと出るようになり、即効性に驚かされました。
正直、サプリメント感覚でチャレンジしたので、1ヶ月以上は続けないと効果は出ないだろうと思っていたので、嬉しい誤算でした。

オリゴ糖は腸内環境に良いというのはよく耳にしますが、その中でも飛びぬけて人気があるのがカイテキオリゴです。
正直、お値段だけ見るともっと安い商品もありますが、品質、純度は比べ物にならないものが多く、一般的なオリゴ糖は限られた善玉菌の働きのみをサポートするので、それが自分の腸にいない菌だと飲んでも全く効果が出ないものも多いようです。
カイテキオリゴは独自開発によって、まんべんなくどの善玉菌にも適合するように作られているので、誰が飲んでも効果が期待できるというところに惹かれました。
また、純度100%の高品質で、自然由来からできているので体に優しいというところに最大に惹かれました。
妊娠中だと「大丈夫」と言われても何となく気になってしまうものも多いのですが、カイテキオリゴはその原材料から製造過程までオープンにされているので心から信頼できる一品でした。

今は妊娠後期でもうすぐ予定日を迎えます。お腹が大きくなるにつれて腸が圧迫されて便秘になりやすくなるようですが、中期にカイテキオリゴを飲み始めてからは便秘知らずでここまで来れています。
また、赤ちゃんの便秘も珍しいことではないと聞くので、仮に生まれてくる赤ちゃんが便の出が悪いことがあっても、カイテキオリゴは赤ちゃんにも使えるので大丈夫と、その存在があるだけで心に余裕ができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です