チアシードってなに?素人がネットで調べてみた結果

チアシードは無理なく簡単にダイエットができるとして注目を集めています。

現に多くのモデルや芸能人など取り入れている美容やダイエットに取り入れています。そんな魅力のチアシードとは一体どんな効果があるのでしょうか。

 

豊富な栄養分

チアシード大さじ1杯10gに対するカロリーは50kcal。そして含まれる栄養はタンパク質や食物繊維、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄、そしてオメガ3脂肪酸など実に多くの栄養分が含まれています。

しかも栄養価は一般的な食材や商品よりも高い事が特徴です。チアシードは一度にこれら摂取することができるのでスーパーフードとも呼ばれています。又、チアシードを水に浸すとジェル状のものになります。

このジェル状のものには、グルコマンナンという体内では消化できない食物繊維になります。そしてグルコマンナンの力により、余分な糖や吸収されずに他のものと一緒に体外にでていきデトックス効果や便秘解消に効果があります。

又、オメガ3脂肪酸には、脂肪を分解してくれる働きや中性脂肪やコレステロールを下げる働きもあります。

 

注意したいポイントとおすすめの摂取方法

チアシードをそのままヨーグルトなどにふりかけて食べる方法もありますが、食べ過ぎに注意が必要です。チアシードのカロリーは決して低いとは言えず、大さじ3杯でごはん1杯分約240kcalに相当すると、以外に高カロリーです。

ダイエットに効果があるといわれているものの、必要以上に摂取すると効果がないどころか逆に太ってしまう可能性もあります。ですので食べる時には水で膨らませる、という食べ方をおすすめします。

特にダイエット目的であれば少量でも十分な満足感が得られ、食べ過ぎや間食を防ぐ事が出来るというメリットがあります。

出来れば食事の20分前までに摂取すれば食べ過ぎを防ぐことができるので、ダイエット効果を発揮してくれます。又、チアシードは無味無臭なので料理はもちろん、デザートやジュースなどに入れて摂取する事も出来ます。

ちなみにおすすめの摂取方法は、スムージーにチアシードを混ぜて朝食に置き換える方法なんか良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です